更新:2019.09.24 作成:2019.09.18

知らないと損‼︎キャプテンスタッグ 保冷バッグおすすめ10選

キャンプや釣りアウトドアには欠かせないアイテムがクーラーボックスです。
昔から家にあるホームセンターなどで購入したクーラーボックスを何となく使い続けている方も多いのではないでしょうか?
新しいのが欲しいけどサイズ感やデザインに迷ってしまい、安価なものではないのでいつも後回しに!
今回はそんな方にぴったりな知らないと損をするキャプテンスタッグ保冷バッグについてまとめました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

意外に知られてないキャプテンスタッグの保冷バッグ

本格的なアウトドア用品から、カジュアルなレジャー用品まで揃ってるキャプテンスタッグですがテントやタープやランタンなどのキャンプギアのイメージが強くて、意外と知られていないのがキャプテンスタッグの保冷バッグです。しかしキャプテンスタッグは保冷バッグもすごいです。ラインナップはかなり豊富でサイズやデザインも様々、更にコストパフォーマンスも抜群!自分にあったぴったりな保冷バッグがきっと見つかります。

キャプテンスタッグのクーラーボックスがおすすめの理由とは?

ユーザー思いのキャプテンスタッグは日本生まれのアウトドアブランドです。使いやすさ購入しやすさを1番に考え品質に定評のあるアウトドアブランドになります。そんなキャプテンスタッグの保冷バッグはやはり安くて良い商品の物が多いです。更に種類も豊富でデザインもお洒落です。そんなキャプテンスタッグの保冷バッグをおすすめする理由をまとめてみました。

おすすめその① ラインナップが豊富

なんと言っても1番のおすすめポイントはラインナップの多さです。タイプ別に見てもかなり豊富です。その中でもシーンに合わせて展開されておりファミリーキャンプやソロキャンプやサブクーラーボックスなどの様に豊富に展開しているので必要なアイテムがきっと見つかります。あらゆる場面で、ぴったりとはまる保冷バッグを探すことが出来ます。

おすすめその② とにかく安い

価格に定評のあるキャプテンスタッグですが保冷バッグもリーズナブルです。
保冷バッグやクーラボックスは国内外あらゆるブランドで展開されています。特に人気の集まるブランドの商品は品質、性能、保冷力、デザインとどれをとってもずば抜けて良いですが値段も高価です。その点キャプテンスタッグの保冷バッグは他ブランドと同等のスペックでも圧倒的に安いです。しかもラインナップが豊富で選べるのでおすすめです。

おすすめその③ デザインがお洒落

アウトドアの場面で保冷バッグは予想以上の存在感があります。サイズも大きく使いやすい場所に置く必要があるので置き場も限られてきます。だからこそ他のキャンプギアに合ったデザインでサイトに映え、見せたくなるようなお洒落な保冷バッグが欲しくなります。キャプテンスタッグの保冷バッグはカラーバリエーションや型がどれも個性的でインパクトがあり野外に馴染む物ばかりなのでお洒落さを求めて選べます。

保冷バッグの選び方

アウトドアで使う保冷バッグは保冷力、値段、形や大きさなど考えるべき項目が多すぎて何を基準で選んだら良いかわからないと言う方も多いのではないでしょうか。
今回は保冷バッグを選ぶ時の基準の1つであるタイプ別とサイズ別に絞ってまとめてみました。また、キャプテンスタッグのおすすめの保冷バッグも紹介していきます。

タイプ別に選ぶ

ソフトタイプのクーラーボックス

ソフトタイプの保冷バッグの1番の利点はコンパクトになるため持ち運びが便利な事です。また保冷バッグの中身が無くなれば小さく畳んで収納することができるのでキャンプギアを車に積載する時などにも重宝します。
ただハードタイプと比較すると保冷力は劣るので長時間の保冷には向かないです。最近ではリュックタイプや取っ手のついたバックタイプやトートタイプなどお洒落で持ち運びに長けた製品も多いです。

ハードタイプのクーラーボックス

ハードタイプは、保冷効率が良いので長時間保冷したい時に向いています。その為、キャンプやBBQや釣りなどのアウトドアにぴったりなクーラーボックスです。しかし冷気が逃げにくい素材や作りになっている事からどうしても嵩張ります。車への積載やキャンプサイトなどでの場所の確保は必須になります。
一般的には大容量のタイプが多いため、2泊以上のキャンプにおすすめです。

サイズ別に選ぶ

保冷バッグを選ぶ際に悩むのがサイズではないでしょうか?季節と人数と保冷時間など把握しておくべき項目が多いです。更に積載や現地での置場を確保する必要があるのでそれも考慮しなければいけません。
そこでおすすめな選び方は目安にするサイズをざっくりと決めて足りない分はソフトタイプのクーラーの併用で対応しましょう。目安はファミリーキャンプの場合は20L以上でソロキャンプでは10L前後程度あれば良いでしょう。

キャプテンスタッグのハードタイプクーラーおすすめ5選

キャプテンスタッグクーラーボックス 容量12L ミントグリーン

こちらのクーラーボックスは開け閉めが簡単な開閉式のワンプッシュクーラーボックスになります。またデザインも非常にお洒落で可愛くキャンプサイトに映える鮮やかなパステルカラーのクーラーボックスになります。
クーラーボックスのサイズは幅375mm×奥行270mm×高さ280mmの容量が12Lになるのでソロ用にぴったりなサイズ感です。
価格もリーズナブルで魅力的です。

キャプテンスタッグ クーラーボックス ハンディクーラー 容量13L モンテ

シンプルなロック方式のクーラーボックスになり、蓋が分かれて開け閉めが出来る非常にシンプルな作りになります。有効面積が広く中身が出し入れしやすいので非常に使い勝手が良いです。とてもキュートでお洒落なデザインと少しレトロなフォルムが目を惹くアイテムになっているのでサイトに見せるディスプレイが出来ます。
サイズは幅が345mmになり奥行、高さが235mm×360mmの13Lになります。

キャプテンスタッグクーラーボックス シエロ クーラーボックス 容量8L ブルー

本格的なハードスペックのクーラーボックスになるのでキャンプにぴったりになります。容量の目安としては、500mlペットボトルを縦置きで6本と350ml缶を縦置き9本が収納出来ます。
シンプルで軽量で耐久性もあり保冷力にも定評のあるクーラーボックスになります。サイズは、幅が29cmで奥行と高さが19.5×27.5cmで容量(約)8Lになります。ソロキャンプ又はサブのクーラーボックスにはぴったりです。

キャプテンスタッグクーラーボックス 【容量25L/ハンドル付き】 グランドフリーズ クーラー

こちらは保冷力抜群のキャプテンスタッグクーラーボックスになります。厚み3cmの高密度ウレタンを使用しているのでクーラーボックス内は常に最適な温度が保たれています。またこちらのクーラーボックスの便利なポイントは天面がフラットな形状になっているので簡易テーブルとして利用する事も出来ます。サイズは幅が550mmあり奥行と高さが340mm×400mmになり容量が25Lになるのでファミリーキャンプでも十分な大きさです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) クーラーボックス ステンレスフォームクーラー 容量51L 水抜き栓・栓抜き付き

こちらはキャプテンスタッグの中でもかなりの大容量クーラーボックスになります。
サイズはなんと幅が600mmで奥行と高さが410mm×415mmとなる大容量の51Lです。
水抜きが栓付属で排水がスムーズに出来るので非常に使い勝手が良く便利です。また見た目もメンテナンスにも最適なステンレス製のクーラーボックスになるので大きくてもキャンプサイトの目立つ場所にディスプレイ出来ます。

キャプテンスタッグのソフトタイプクーラーおすすめ5選

キャプテンスタッグスーパーコールド クーラーバッグ ブラック

こちらはクーラーバッグの中では保冷力の高いアイテムになります。サイズは幅が425mmで奥行と高さが345mm×345mmの43Lとかなりの大容量ソフトクーラーになります。しかしソフトクーラーボックスの場合は折り畳んでコンパクトに収納出来るので使い勝手が良いです。また内側に強い板が装着されておりドリンクや小物を置くサブテーブルとして使う事が出来るのも嬉しいポイントです。


 

CAPTAIN STAG キャプテンスタッグ キャンプアウト クーラーバッグ 15L カモフラージュ

アウトドアにぴったりなカモデザインがお洒落なクーラバックになります。

こちらもソフトクーラーボックスになるので中身がない時は折りたたんで持ち運べるので積載に便利です。また機能性にも優れており保冷剤を入れる為のメッシュポケットが装着してあったり持ち運びに便利なショルダーストラップも嬉しいポイントになります。


 

キャプテンスタッグピクニック 遠足 ランチバッグ お弁当用カバン

とにかくお洒落で可愛い使いやすい保冷バッグになります。見た目以上に容量が大きく利便性の高い保冷バッグになります。

サイズは幅230mm×奥行150mm×高さ180mmで容量が3Lあります。重量も軽く遠足やピクニックなどにぴったりです。女性や子供でも手軽に利用できるバッグです。

キャプテンスタッグアルミ クーラーバッグ Lサイズ

とりあえず簡易的に使いたい時にはぴったりのクーラーバッグになります。魅力的なコストパフォーマンスです。シンプル設計であらゆるシーンに活躍するアルミ製保冷バッグです。特にキャンプやアウトドアでは現地での買い出しの際に一つあれば非常に重宝します。軽量なので利用しない時でも荷物にならないので持ち運びしやすいのも利点です。

キャプテンスタッグソフトクーラー CSネイティブ

こちらはキャプテンスタッグのトートバッグ型の保冷バッグになります。デザインもお洒落でバックとしても利用できるのでキャンプ場から買い出しに行く時のエコバッグの代わりに使えます。サイズは幅300×奥行125×高さ190mmあり
容量が4Lになるのでちょっとした買い物では重宝します。サブバッグとして利用出来ます。


 

キャプテンスタッグ 保冷バッグまとめ

キャプテンスタッグの保冷バッグをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。欲しくて手が届く商品が多かったのではないでしょうか。先ずは自分のキャンプスタイルにあった保冷バッグを見極めてから他のブランドのクーラーボックスと比較してキャプテンスタッグのラインナップを見ると自ずとその魅力に気付かされるでしょう。


 

関連タグ:

RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

CATEGORY

その他のカテゴリ

  • startracking

    キャンプにどっぷりはまっている2児の父親です。ゆるく楽しくをモットーに!!

    フォローする

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

人気フォトランキング

今月もっとも見られているフォト

連載

【製品レビュー】2019年発売のSOTO・マイクロトーチアクティブを使ってみた!

【製品レビュー】2019年発売のSOTO・トーストサンドパンを使ってみた!

コンテスト

おすすめ

編集部のおすすめ

キーワード

キーワード一覧