更新:2019.04.12 作成:2019.04.05

デスバレー国立公園のキャンプ場の選び方&予約方法

世界最高気温を記録したこともあるデスバレーは広大な砂漠と奇岩が織りなす独特の景観で有名です。アメリカの国立公園としては珍しく、夏の間は訪れる人は非常に少なく、冬がハイシーズンになります。国立公園内にあるキャンプ場はでその雄大な自然に触れてみませんか。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デスバレーの魅力

デスバレーの名所の一つがバッドウォーター。名前に反して水はなく、一面の塩湖が広がっています。海抜がマイナス86メートルということで、西半球でも2番目の低さなのだどか。
その他にも大砂丘や奇妙な形の岩がこれでもかと連続として現れる地形には圧倒されます。

デスバレーへの行き方

カリフォルニア州とネバダ州の州境に近いデスバレーはロサンゼルスから約4時間半、サンフランシスコからは約7時間のドライブです。
日本からの直行便はなくなってしまいましたが、ラスベガスからは約2時間と近いので、ラスベガス観光と組み合わせることも出来ます。
どの空港から向かうにせよ、デスバレーに近づくにつれ、周囲の景色は見渡す限りの砂漠になります。このドライブだけでもデスバレーに行く価値はあります。

デスバレー近くの道路

キャンプ場の選び方

デスバレー国立公園内、あるいはその付近には大小9個のキャンプ場があります。そのうち公園の中心部に近い場所にあって便利なFurnace Creekのみオンライン予約が可能で、それ以外のキャンプ場はすべて当日の早い者勝ちです。
殆どのキャンプ場は夏の間は閉鎖されます。大体10月中旬から4月中旬までがシーズンで、もっとも込み合うのはクリスマスから年末年始にかかる冬休み期間です。
その冬休み期間であっても、デスバレーのキャンプ場が満員になることは殆どありません。予約をしないで行っても、ほぼ間違いなくテントサイトを見つけることが出来ます。国立公園の公式サイトでは「99.9%大丈夫」と太鼓判を押しています。
 

予約の仕方

それでもFurnace Creek内の良い場所にテントサイトを確保したい場合には、あらかじめオンライン予約をしていけば万全です。
このページでチェックイン・チェックアウトの日付を選択して、予約可能なテントサイトを探します。一拍料金は22ドルから60ドルまでの間です。
Furnace Creekは設備が整っていて、近くには公園のビジターセンターがあり、レストランも売店もありますので大変便利です。

Furnace Creekのテントサイト。筆者は年末に予約なしで訪れた。

レンタルした自転車でサイクリング

当日先着順枠について

それ以外の早い者勝ちのキャンプ場は、キャンプ場に着いてから、空いている区画を探します。スペースが見つかったら、まずは車を停めて場所を確保して、入り口付近にある管理オフィスでお金を払います。
注意が必要なのは、管理人が不在で、料金の支払いが自動販売機になってところが多いことです。そしてその自動販売機は現金を受け付けず、クレジットカードが必要になります。

最後に

デスバレーの乾燥しきった自然は多雨多湿の日本とは対極のものです。ぜひキャンプでその大気に直接触れてみて下さい。きっと忘れられない経験になると思います。

関連タグ:

RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

CATEGORY

その他のカテゴリ

  • 角谷剛

    角谷剛(かくたに・ごう) アメリカ・カリフォルニア在住。IT関連の会社員生活を25年送った後、趣味のスポーツがこうじてコーチ業に転身。米国公認ストレングス・コンディショニング・スペシャリスト(CSCS)、CrossFit Level 1 公認トレーナーの資格を持つほか、現在はカリフォルニア州アーバイン市TVT高校でクロスカントリー部監督を務める。また、カリフォルニア州コンコルディア大学にて、コーチング及びスポーツ経営学の修士を取得している。著書に『大人の部活―クロスフィットにはまる日々』(デザインエッグ社)がある。 【公式Facebook】https://www.facebook.com/WriterKakutani

    フォローする

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

人気フォトランキング

今月もっとも見られているフォト

連載

【製品レビュー】2019年発売のSOTO・マイクロトーチアクティブを使ってみた!

【製品レビュー】2019年発売のSOTO・トーストサンドパンを使ってみた!

コンテスト

おすすめ

編集部のおすすめ

キーワード

キーワード一覧