更新:2018.01.11 作成:2018.01.09

1本でキャンプが充実!おすすめアウトドアナイフ10選

キャンプシーンをより楽しめる自分にピッタリのナイフを見つけませんか?今回は、おすすめのアウトドアナイフから、ナイフの種類や選び方のポイント。キャンプでの使い道なども合わせてご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キャンプシーンでは、調理や枝などの木を加工したりする時などにもアウトドアナイフはやっぱり必需!

せっかくなら長く愛用できる相棒を持っておきたいものですが、アウトドア初心者にとっては選ぶ基準がイマイチピンときませんよね。

そこで今回は、おすすめのアウトドアナイフから、使い道・種類・選ぶ時のポイントなどをご紹介します!

アウトドアナイフ。キャンプでの使い道

アウトドアナイフの使い道は、キャンプを行う環境によっても変わってきますが、環境の整ったところなら食材やロープをカットしたり、ツールナイフで様々な用途で活躍。

釣りが楽しめる場所なら魚をさばいたり、焚き火を行う時には、着火の時にフェザースティックを作る、炭や薪を割ったり、裂いたりといったシーンでも重宝しますよ!

アウトドアナイフの種類と選び方

アウトドアナイフは大きく3つのタイプがあり、「刃」は”サビ”に強いH-1鋼・ステンレス・モリブデン鋼。”切れ味”の良いカーボンスチールや青紙鋼などがあるので。用途に合わせて選びましょう。

ツールナイフ

ツールナイフは、メインの刃以外にカッター・缶切り・コルク抜きetc・・と、キャンプなどのアウトドアシーンで役立つ機能などが盛り込まれているもので、◯徳のツールナイフとも呼ばれています。

1本あれば幅広い用途で使えるので、細々した道具を減らしたい方にもピッタリ◎

フォールデイングナイフ

フォールディングナイフは、折りたたんでコンパクトに持ち運び出来るナイフ!

ある程度整った環境でのキャンプなら、このフォールディングナイフで対応出来ますよ◎ただし、ツールナイフと同様に使用後は折りたたんで収納するためサビが出ないよう汚れはきちんと落としてから収納しましょう。

シースナイフ

シースナイフは、シンプルなつくりがらも頑丈で使いやすい固定刃のナイフのこと。

折りたたみでない分お手入れも簡単で、”刃渡り”もあるので、キャンプでは木を切ったりとガッツリ活用できる頼もしい存在。本格的なアウトドアを楽しみたい方にピッタリですよ◎

おすすめのアウトドアナイフ

LIGHT MY FIRE(ライトマイファイヤー) ファイヤーナイフ

スウェーデン発のアウトドアブランド「ライトマイファイヤー」のステンレス製ナイフは、北欧らしいオシャレなデザインと、鋭い切れ味が魅力◎

しかもグリップ内には「ファイヤースターター」が内蔵されています!

GERBER (ガーバー)パラフレーム

軍などでも採用されている、オレゴン州の老舗ナイフブランド「ガーバー」の人気モデル”パラフレーム”!

スケルトンのカッコイイデザインに加え、軽量で耐久性も高く、折りたたんでコンパクトに携帯する事が可能です◎

S&W (スミス&ウェッソン)ブルズアイ

アメリカの米国老舗銃器メーカーとしてもお馴染みS&Wの、440ステンレス製フォールディングナイフ!

ハンドルにはアルミニウムを採用することで軽量に仕上げてあります。タフなつくりと鋭い切れ味も魅力的なアイテムです◎

deejo(ディージョ)naked

パリのBaladeo社で人気の「軽量ナイフGシリーズ」から再登場した、15g弱という超軽量のシンプルナイフ!

小型ナイフなので、小枝を削ったりとナイフとして最低限の役目を果たせるものとして取り入れたい仕様です。ミニマリストにも最適◎

Victorinox(ビクトリノックス)スイスチャンプ

スイスチャンプは、33×99mmの中に、のこぎり、缶切り、はさみ、コルク栓抜きといった33個もの機能がぎゅっと詰まった究極のマルチツールナイフ!

キャンプはもちろん、他のアウトドアから日常まで重宝しそうですよ◎

BUCK(バック)Folding Hunter

フォールディングナイフといえばBUCK社というほど有名なメーカーのナイフ!

アウトドアの定番はこちらのフォールディングハンター110!1本あれば調理から木の加工までこなしてくれる逸品です◎キャンプでは、アルファハンターなども人気。

 

COLDSTEEL(コールドスチール) ペンドルトン ハンター ナイフ

特に女性のキャンプシーンにおすすめなのがこのコールドスチールのハンターナイフ!

小ぶりなつくりなので女性の手にも馴染みやすい上に、切れ味も抜群です♪料理から薪のバドニングといったハードな作業までをしっかりこなせますよ◎

Morakniv(モーラナイフ)Bushcraft

創業125年。スウェーデンを代表するナイフブランド「モーラナイフ」のシースナイフ!

刃は約109mmのブッシュクラフト用なんですが、ファイヤースチールをスパークしやすい形状で、魚なども捌きやすいとキャンプでも万能に活躍します◎

G・SAKAI(ジー・サカイ)サビナイフ4

日本ならではの技術と品質を堪能できる、老舗ナイフメーカーのSABI KNIFE1!

ブレードには「H-1鋼」。他パーツには「18-8ステンレス」が採用されているのでとことん錆に強く、強靭で切れ味抜群の刃を兼ね揃えています◎

OPINEL(オピネル)ステンレススチール フォルディングナイフ

世界中で愛され続けるフランスの老舗ナイフメーカー「オピネル」のナイフ!

シンプルで美しいデザイン×抜群の使いやすさを併せ持ち、ブレードもカーボンスチール・ステンレススチールから選べますよ!ロングセラーはNo.9。子供にはNo6がおすすめ◎

まとめ

いかがでしたでしょうか?おしゃれな上に機能性にも優れている、まさに神ナイフとも思える逸品は数多く存在していますね!ぜひ、自分のスタイルや手に馴染む1本をみつけてキャンプをより充実したものにされて下さいね♪

また、刃渡りが8cm以上の折りたたみ・6cm以上のシースナイフを使う際は銃刀法違反にならないよう扱いにも十分ご注意ください。

関連タグ:

RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

CATEGORY

その他のカテゴリ

  • Ash

    自分でたのしみながらキャンプ情報を発信できたらと思います!

    フォローする

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

人気フォトランキング

今月もっとも見られているフォト

連載

【製品レビュー】2019年発売のSOTO・マイクロトーチアクティブを使ってみた!

【製品レビュー】2019年発売のSOTO・トーストサンドパンを使ってみた!

コンテスト

おすすめ

編集部のおすすめ

キーワード

キーワード一覧