更新:2019.03.15 作成:2019.03.15

夏キャンに必須!YETI(イエティ)の保冷缶ホルダーがデザイン・性能ともにオススメ!

夏のキャンプサイトでバーベキューはもちろんキンキンに冷えたビールを飲む瞬間が最高!という人も多いのではないでしょうか。

そんな時気になるのが、ビールがだんだんぬるくなってしまうこと。

今回は飲み物を長時間保冷してくれるオシャレなYETIの保冷缶ホルダーをご紹介いたします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

YETI(イエティ)製品の特徴

YETI(イエティ)といえばアウトドア好きなら一度は聞いたことあるのではないでしょうか?

そのデザイン機能性の高さから多くのキャンパーやアウトドア好きがYETIの虜になっています。
 

YETIといえば「クーラーボックス」

YETIといえばやはりクーラーボックス。

YETIはRoy SeidersとRyan Seidersの二人の兄弟により2006年にプレミアムクーラーボックスを開発する会社としてスタートしました。

創設者の二人は従来のクーラーボックスにはない高い保冷力と壊れない耐久性をとYETIのクーラーボックスを開発しました。

クーラーボックスの上で作業したり、椅子がわりにしたり、アウトドア好きなら保冷以外の用途でもクーラーボックスを使った経験ありますよね。

そういった用途にも耐えられるように設計されているYETIのクーラーボックスは一つあれば長く活躍してくれます。

保冷力は間違いない

クーラーボックスをメインに扱っているYETIだからこそ、その保冷力は間違いありません。

YETIの保冷力は中に入れた氷が7日間解けないと言われるほど。

その高い耐久性と保冷力を兼ね備えているからこそ、YETI製品はぜひとも欲しいギアの一つですね。

YETI(イエティ)保冷缶ホルダー

そんな高い保冷力・耐久性を備えたYETI製品の「保冷缶ホルダー」が夏のキャンプにとてもおすすめなんです。

夏のキャンプにオススメ!ビールがぬるくならない!

夏のキャンプでバーベキューしながら缶ビールをプシュッと開けて飲む瞬間ってとても最高ですよね。

そんな時気になるのが時間とともにビールがぬるくなってくること。

お肉を焼いてる間、クーラーボックスにビールを戻して冷やすこともできなくはないですが、それはちょっと手間がかかる。

そんな時にこのYETIの缶ホルダーがあれば缶を外に出したままでも長時間保冷してくれます。
 

缶だけでなくビール瓶も保冷可能

上部のフタが閉まらなくはなってしまいますが、小さめのビンも入れることができます。
ご当地限定の瓶ビールなんかを入れておくこともできるので、キャンプの楽しみが少し広がるのはいいですよね。

夏をより楽しむための保冷缶ホルダー

キャンプにビールはセットと考える人も多いはず。

ただ缶を保冷してくれるギアとしてもおすすめですが、入れておくだけでキャンプらしいオシャレさが追加されるのもYETIの保冷缶ホルダーのいいところです。

次のアウトドアには缶ビールとセットでYETIの保冷缶ホルダーも持っていってみてはいかがですか?

関連タグ:

RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

CATEGORY

その他のカテゴリ

  • ひらいで

    アウトドアとカメラが好きな長野県在住の20代! 「使いたくなる」「行きたくなる」アウトドア記事を心がけてます。 今年は登山に力を入れます!

    フォローする

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

人気フォトランキング

今月もっとも見られているフォト

連載

【製品レビュー】2019年発売のSOTO・マイクロトーチアクティブを使ってみた!

【製品レビュー】2019年発売のSOTO・トーストサンドパンを使ってみた!

コンテスト

おすすめ

編集部のおすすめ

キーワード

キーワード一覧