更新:2018.10.10 作成:2018.10.05

圧倒的な存在感!コールマンのスチールベルトクーラーボックス徹底解剖

コールマンのスチールベルトクーラーボックスをご存知ですか?

そのカッコよさ、圧倒的な存在感から、長い間多くのキャンパーに支持されているクーラーボックスなのです。

この記事では、キャンパーの憧れ、コールマンスチールベルトクーラーボックスの特徴をご説明し、その魅力をご紹介します!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コールマン スチールベルトクーラーボックスとは

コールマンのスチール製ハードクーラー『スチールベルト』は、コールマンクーラーボックスの代名詞ともいうべき、大人気のクーラーボックスです。

1954年に初代モデルが発売され、長い間『スチベル』の愛称で多くのキャンパーから愛され続けています。

そのレトロ感も人気の理由のひとつ。
見た目の良さは申し分ないですが、その高い性能も折り紙付きです。

コールマンスチールベルトクーラーボックスの特徴

コールマンスチールベルトクーラーは、その惚れ惚れする外観だけではありません。
保冷力、収納力、ルックスの三拍子が揃った最強のクーラーボックスなのです。

それでは、その実力をチェックしていきましょう。

スチールベルトクーラーは、とにかく大容量

51Lもの大容量で、2Lのペットボトルが縦に入れることができ、4人で1泊2日のキャンプであれば、飲食物を丸ごと収めることができます。

何台ものクーラーボックスの持っていくのは大変です。
コールマンスチールベルトクーラーであれば、この1台で充分事足りるのではないでしょうか。

圧倒的な保冷力のスチールベルトクーラー

「火事の時、スチールベルトクーラーに入っていた冷凍のエビが新鮮なまま残っていた」という逸話もあるほどの圧倒的な保冷力を誇ります。

トップとボディに3cmの発砲ポリウレタンを採用しているため、凍らせたペットボトルが一晩経っても凍ったままの状態を保つことができます。

特に夏場のキャンプでは、キンキンに冷えた飲み物が飲みたいですよね。
コールマンスチールベルトクーラーは圧倒的な保冷力で、飲み物を冷たさを長時間キープしてくれます。

キャンプでは食べ物を冷やしておくことはとても重要です。
保冷力の弱い安価なクーラーボックスでは、食べ物が傷んでしまいます。

便利な大型の取っ手ハンドル

コールマンスチールベルトクーラーボックスの唯一の欠点がその重量です。
高い保冷力、収納力を実現させるためにはしょうがないことではあります。

空っぽの状態で約7.5kgの重量がありますので、持ち運びは大変ですが、大型の取っ手ハンドルがその大変さを軽減してくれます。

2人で持ち運ぶ際にも便利です。

見た目のグッド!ラッチロック錠

レバーをスライドさせてロックする『ラッチロック錠』を採用していますので、圧着力は抜群ですし、不意の解除を防ぐこともできます。

また、しっかり閉まっていることを確認しやすいので、閉めたつもりが閉まってなく、中の飲食物が溶けてしまった、などのミスが起きにくい点もいいですね。

レトロ感を醸し出す雰囲気も魅力です。
 

ちょっとした工夫がいい!オーブナー付き

ボックス正面には、『ボトルオーブナー』がついています。
とても便利ですし、なによりオシャレですね。

この心憎い工夫も、長年愛され続けている理由のひとつでしょうか。
普段缶ビールしか持っていかない方も、思わずビンビールを持っていって使いたくなるこ間違いなしです。

所有欲をそそる、かっこいい外観

ステンレス特有の重厚感、輝き、存在感は他のクーラーボックスを圧倒します。
味気ないキャンプサイトも、コールマンスチールベルトクーラーを置くだけで見違えるたような感覚を持つかもしれません。

また、おしゃれなキャンプサイトでは一層映えること間違いないでしょう。

スチールベルトクーラーは、カラーラインナップが豊富!

コールマンスチールベルトクーラーのカラーラインナップはとても豊富です。
ご自信のキャンプサイトのイメージカラーに合わせたセレクトができるのはとても嬉しいですね。

人気のカラーは売り切れ必至です。
もしお気に入りのカラーがあれば、迷っている時間はありませんよ。

高級感漂う、定番のシルバー

目立ち度アップ!レッド

森林に溶け込むグリーン

人気カラー!ターコイズ

硬派なブラック!

こんなかわいいカラーも!ストロベリー

60周年アニバーサリーカラー!

おしゃれなキャンプサイトになりそう...レモネード

まとめ

キャンパーの憧れ、コールマンのスチールベルトクーラー。
特徴を理解すると、長年キャンパーに愛用され続けている理由がわかります。

クーラーボックスに拘るキャンパーは多いです。
拘るばかり、いくつものクーラーボックスをとっかえひっかえしているなんてことも。

コールマンスチールベルトクーラーならば、見た目、性能ともに、拘りの強いキャンパーでも納得の1台になること間違いありません。

ぜひ、ご自身のキャンプサイトのアイテムに、コールマンのスチールベルトクーラを加えてみてはいかがでしょうか。

関連タグ:

RELATED

関連記事

KEYWORD

この記事に関連するキーワード

CATEGORY

その他のカテゴリ

  • kojiabe

    自然を愛してやまないWebライターです。 アウトドアに関する有意義な情報をお届けします。

    フォローする

月間人気ランキング

今月もっとも見られている記事

人気フォトランキング

今月もっとも見られているフォト

連載

【製品レビュー】2019年発売のSOTO・マイクロトーチアクティブを使ってみた!

【製品レビュー】2019年発売のSOTO・トーストサンドパンを使ってみた!

コンテスト

おすすめ

編集部のおすすめ

キーワード

キーワード一覧